アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

土岐石 その七

狭義の土岐石はウッドジャスパーですが、実に様々な色調のものが存在します。

青緑から鮮やかな朱色、白っぽい色から黒色、ほとんどすべての色の土岐石が存在するといわれます。

f:id:tankenbojo:20181208224624j:plain

この写真の土岐石は、土岐石を切断したものですが、ジャスパーだけあってただ切断しただけでも、切り口が滑らかで硬質な感じがします。

よほど硬いのかと思いダイヤモンドやすりで端の方を削ってみると、意外と軽い力で削ることができます。

ケイ素は硬度7、硬い物質ですが、ジャスパーにはケイ素に不純物が多く混入しているため、比較的軟らかくなっているようです。