アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

土岐石 探石で見つけたもの2

探石第8回目でも、実は土岐石モドキを見つけました。

f:id:tankenbojo:20181202215154j:plain

おそらく、土岐石に成りきれなかった石。

狭義の土岐石は、ウッディ―ジャスパーであり、太古の樹木由来の碧玉(ジャスパー)です。

太古の樹木に珪酸が浸み込み、その後変成作用を経て碧玉になりますが、珪酸分が少なかったのか、変成作用の影響か、碧玉にはなりきれなかったものの、味のある石になっています。

f:id:tankenbojo:20181202215408j:plain

裏側は樹木由来を思い起こすような、茶色い枝の後?のようなものと、小さな穴もあいています。

 

ただ、この石の一番いいと思うところは、その模様です。

f:id:tankenbojo:20181202215524j:plain

赤と黄色の縞模様が魅力的です。

土岐石を見つけることはできなくとも、こういった趣のある石を時々見つけることができるから探石はやめられないのかもしれません。

(そうでもなければ、辛いだけの探石です)