アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

土岐石を探して

土岐石探しもこれで第8回目、のべ16時間を費やしました。

こんなに探しても見つからないということは、誰か他の方が既に探石した後なのではないかと思い出しはじめました。

確かにこれまで川原で探石していると、2~3名の方を見かけたことがあります。

では、ちょっと趣向を変えて、他の方が探石していない個所ということで、川の中洲で探石してみようと思いました。

 

f:id:tankenbojo:20181201214937j:plain

この川原を渡ります。ちょっと分かり辛いですが、川の向こうに見える岸部のようなものは実は中洲です。川向うからだと草むらがおおい茂っているので、こちらからの方がまだましそうとはいえ、この12月の寒いさなか、この川原を渡ります。

クロックスで・・・

 

ジャブジャブ・・・、見た目より意外に深く、ズボンを捲し上げてもひざ上まで水が届きます。川原の底は石に藻が生えていて、結構滑りやすく、このまま転んだりでもしたら・・・やばいことになるとドキドキしながらなんとか渡りきりました。

念願の誰も足を踏み入れていない中州に到着!

 

記念に写真をパシャリ

f:id:tankenbojo:20181201215814j:plain

ん?

何か気づきますか?

そうです写真下の中ほど、緑っぽい石が、他の石の上に乗っています。。。

どゆこと?

 

そうです、既にここも誰かが探石して、土岐石っぽいというか紛らわしい緑の石を、他の石の上に置いていたのです。。。

庄内川、名古屋からほど近いこともあり、探石のライバルは結構いる模様。。。

 

この調子だとそうそう簡単には土岐石を見つけることなどできないでしょう。