アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

土岐石 その五

土岐石に興味を持ち出しておよそひと月。

その間、5回ほど定光寺高蔵寺神領近くの橋の下などで土岐石の探石をしました。

結果、いくつか土岐石かも?という石を持ち帰りました。でも自信がありません。

そこでやはり土岐石をよく知っている方にそれらを見てもらおうと訪れたのがこちら:

f:id:tankenbojo:20181118214707j:plain

土岐土岐石会

土岐土岐石会が主催する「秋の土岐石銘石展」。

こちらは土岐土岐石会の主催する記念すべき第一回目の土岐石銘石展ということでしたが、土岐石の即売会もあり、素晴らしい土岐石の展示もあり、とても勉強になりました。

また、私の持ち込んだ石にも嫌な顔せず調べていただき、感謝しております。

私の持ち込んだ石は、結果、たったひとつ一番小さなカケラだけが碧玉でした。

 

5回の探石、時間にしておよそ10時間超探しても、「これこそは!」と思う石には出会えず、やはり土岐石は幻の石なのでしょうか。

 

f:id:tankenbojo:20181118214813j:plain

 

f:id:tankenbojo:20181118215622j:plain

土岐石と思われるもの以外にも、「なんだかいいな」と思った石も持ち帰っていたのですが、拾った庄内川へリリースです。

残念ながらこれまでの探石で、土岐石の収穫はほぼゼロでしたが、土岐石以外で気に入った石を見つかることができて、それはそれで楽しかったと思います。

それでも土岐石がそこまで見つからないものだとは思いませんでしたが…。