アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

最強のシャープペン

f:id:tankenbojo:20180916153032j:plain

「最強のシャープペン」。といっても、最高級のシャープペンは、一本5万円ほどするものも存在する訳で、もちろんそういったシャープペンはお気軽に使えるわけもなく、従って、まぁ、「百均よりは高級、でも2,000円以下」のジャンルでシャープペンを比較してみました。

私が、これまで収集したシャープペンは以下の8種類。

f:id:tankenbojo:20180916153810j:plain

左から、

「ゼブラ シャープペン デルガード タイプLx 0.3 レッド P-MAS86-R」

ぺんてる シャープペン オレンズ XPP502-G 0.2mmイエロー」

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ハイグレード 0.3 ブルー M310121P.33」

「オート シャープペン no-noc/ノノック オートシャープ 0.5mm【レッド】 AP-505N-RD」

ぺんてる シャープペン グラフギア1000 PG1015 0.5mm」

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック」
三菱鉛筆 シャープペン ピュアモルト 0.5 ダークブラウン M51015.22(太軸 12
6MM)」

三菱鉛筆 シャープペン ピュアモルト 0.5 ダークブラウン M51025.22(細軸 10.9MM)」

ぺんてる シャープペン 万年CIL(ケリー) 0.5 HB キャップ式 XP1035AV ブラック」

 

オレンズのみ300円台ですが(1,000円台のオレンズも存在しているのですが、私が持っていないだけ)、オレンズは0.2mmと他のものより一段細い芯が使えるので、ある意味別枠という扱いで、一応ラインナップしました。

 

ひとつずつ紹介していきたいと思います:

mono-to-sozai.jpn.org