アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

冒険色なら赤

ファッション・トレンド関連の記事に、この秋のトレンド色として「冒険色なら赤」という記載がありました。


冒険色、つまり、いつもの地味な色合いの服装ではなく、たまには少し目立つ色合いの服に挑戦してみましょうという意味合いだと思います。

 

確かに赤色は、古代より血や火の色を連想する色として、また、人を高揚させる色として扱われてきました。

死者を葬る場所や祭祀の場に魔除けの意味で朱塗りを施した遺跡が見つかっています。
また、戦や狩りに赴く際に身体の各部位に赤色を塗って武運と安全を祈願したという例もあります。

 

2018年、平成最後の夏は終わってしまい、何だか少しさびしい気もしますが、
新しい季節の訪れに焦点を置けば何だかワクワクするのも事実です。

読書の秋、食欲の秋そして、スポーツの秋など、秋は何かに没頭・充実させるのにぴったりの季節です。


気分転換、心機一転、新しいことにチャレンジする、その時にいつもと違う冒険色の赤を取り入れるのも、確かによいのかもしれません。

f:id:tankenbojo:20180901184954j:plain