アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

レザーマン

冒険野郎マクガイバーは、スイス・アーミーナイフを一躍有名にしましたが、ナイフを基本に様々なツールをひとつにした多目的ツール、マルチツールはひとつ持っていると何かと便利です。
日常生活の中でマルチツールのどのツールをよく使うか、といわれれば、栓抜き、缶切り、そしてナイフくらいですが、意外と重宝するのがプライヤー。
手で触れない熱いものを持ち上げたり、緩んだナットを回したりと、意外と意外、あるとないとでは大違いです。

そして、マルチツールの中で、プライヤーを搭載したモデルとして有名なのが、
『レザーマン』。
それもそのはず、創業者のテイム・レザーマンは、旅行中頻繁に故障する中古レンタカーや、安ホテルの蛇口の修理などのトラブルに悩まされた結果、思いついたのがレザーマンブランドという訳です。

マルチツールの注意点

日常生活であると重宝するマルチツールですが、注意点がひとつあります。
それは、あると便利だからといって不用意に持ち歩かないこと。
刃の長さが6センチを超える刃物の携帯は、銃刀法違反に当たります。


そんなこと言ったって、使いたい時にはなくて、どうでもよいときに見かけるのがこういったマルチツール。だから、キーチェーンやカラビナなどに取り付けて持ち歩きたいと思うのが人情です。

そうした時に、重宝するのが「ナイフレスモデル」
レザーマンのSTYLE PS (スタイル ピー・エス)は、ナイフレスモデルでありながら小型のプライヤーも搭載。
とても小さいので、持ち歩きにも邪魔にならなくて重宝しています。

また、STYLE PS (スタイル ピー・エス)のプライヤーがハサミになったSTYLE CS (スタイル シー・エス)というモデルもナイフレスモデルです。