アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

遺物(いぶつ)と遺品(いひん)の違い、遺構(いこう)、遺跡(いせき)について

えー、本日は、単なる言葉遊びです。

遺物(いぶつ)と遺品(いひん)、遺構(いこう)、遺跡(いせき)について。

 

遺物(いぶつ)という言葉があります。

これは、過去の人類が残した土器や石器などの動産的なもの(動かすことのできるもの)をいいます。

一方で、過去の建築物、工作物、土木構造物などが後世に残された状態、すなわち過去の人類の活動の痕跡のうちの不動産的なものを遺構(いこう)といいます。

そして、大雑把にいえば、遺物と遺構をあわせたものを、遺跡といいます。

つまり、「遺跡」 = 「遺物」 + 「遺構」というところです。

 

そして、遺物と遺品の違いですが、遺物は過去の「人類」の残したもの。

遺品は、「故人」が生存中に所有していたもので、死後遺されたもの。ということで、遺品という言葉には、最近亡くなった方が残したものというニュアンスが強くなります。

f:id:tankenbojo:20180521224004j:plain

一方の遺物の具体的なものとしては、土器、石器、陶磁器、木器、骨角器などがあります。

英語でいうと、

遺物は、Artefact(アーティファクト)、

遺品は、Memento(メメント)。

遺物と遺品の違いは置いておいて、

遺物関係をまとめると、以下のようになります:

遺跡 遺物 人工遺物 artifact 道具、衣類、装身具 など
自然遺物(遺残) remain 種子、食べ残し、排泄物 など
遺構 feature 建築物、道路 など

 

 

ちなみに、オーパーツという言葉がありますが、

その時代に有り得ない技術や知識によって作られた(と思われる)人工遺物を out of place artifact(s)、略して oopart(s) (オーパーツ)といいます。

f:id:tankenbojo:20180521225910j:plain