アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

アベンチュリンとタイガーズアイ

先日訪れた、名古屋店「地球研究室」。

石器欲しさに買った「古墳ヤチョー」。

艶と螺旋階段のような模様が素敵で思わず買ってしまったオウムガイ目の化石「キマトセラス」。。

 

だけではすまなくて、ついつい買ってしまったものがあります。。。

 

f:id:tankenbojo:20180514224600j:plain

透明かげんが素敵なタイガーズアイの原石に、

f:id:tankenbojo:20180514224644j:plain

砂糖をまぶしたかのような、アベンチュリンの原石。

 とはいっても、各々300円程度の安いものなんですけどね。

原石は、タンブルと違ってゴツゴツしていて、そのままポケットに入れてると、他のものを傷つけたりと取扱いに気をつかう場面もありますが、やはり野性味溢れる「自然のまんま」というのが醍醐味だと思います。

f:id:tankenbojo:20180514230221j:plain

まぁ、こういったビーズ形も、これはこれでいいのですが、サイズも小さいし、どうも「石なんだ!」という存在感がなさすぎて何だか物足りない。

やはり、もっとも石らしい、石。を表現している原石の形態が一番かな。と思うのです。

 

アベンチュリンとタイガーズアイ、それぞれの石の魅力はまた追々と。