アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

「探求」と「探究」の違い

冒険的要素がないまま続く「アラフォー男子の探検日誌」。

これでいいのか・・・、一抹の不安を覚えつつ、それでも今日も文字づらの話。「探求」と「探究」の違いについて。

「探求」は、「探し求める, 探索」の語義が示すように、何か(具体的なもの)を探し求めること。

「探究」は、「見きわめる, 研究」であり、物事の真の姿を見きわめよう(解明しよう)とすること。

真実を探求する:真実という具体的な対象を探し求める。

真理を探究する:真理とは何なのか解明する。

別の解釈では、「探求」は現地に行って具体的な対象を探し求めるのに対し、「探究」は部屋の中で研究するイメージが強くなります。

「探検」は、「未知なることを探りしらべる」ことなので、未知の領域へ赴いて調べ、何かを探し出したり明らかにすること。となり、「探求」の方があっているように思えますが、わたしのようにインドアであーでもない、こーでもないと空想しながらやるのは「探究」なのかもしれない。

(研究するというほど、たいしたことをやっている訳ではないのですが・・・汗)