アラフォー男子の探検日誌

冒険、なぞ解き、探究に憧れながら、キャンプにさえ行かないインドア派。ぐうたらアラフォー男子のほとんど空想的探検日誌

「冒険」と「探検」の違い

「冒険」と「探検」は、ほとんど同じような意味で使われますが、実はニュアンスが違います。

「冒険」は、「険(けわし)きを冒(おか)す」の語義が示すように、何らかの目的のために危険を冒すこと。

「探検」は、「未知なることを探りしらべる」ことであり、未知の領域へ赴いて調べ、何かを探し出したり明らかにすること。とはいえ、未知の領域においてはほとんどの場合危険を伴う。そうした場合は、あえて「探」の文字を使うということもある。

 と、いう訳で、このブログ・タイトルには「探検日誌」とうたってますが、実のところ、わたくしは思いっきりインドア派で、冒険なんてとてもとても「無理」なのです。

でも、何というんでしょうか、男の浪漫っていうんでしょうか・・・

f:id:tankenbojo:20180503222520j:plain

こういった世界観って何だかたまらなく好きなんです。

ジュール・ヴェルヌの「八十日間世界一周」や、「海底二万マイル」も好きですし、ディズニーシーの「海底二万マイル」の雰囲気なんて大好きです。まぁ、わたくし自身が、ガキっぽいんでしょうね)

 

そんなこんなで、わたくしアラフォー男子が、空想的な冒険(探検)や、冒険へのあこがれ(慕情)的な日誌を書き記したいと思って作ったのが本ブログという訳です。